Backgammon Clock and Score board App

◆このアプリは何?

バックギャモンに特化したクロックとスコアボードのアプリです。

◆何ができるの?

持ち時間と保障時間を使ったシンプルディレイ方式の対局時計(クロック)アプリと、ゲームスコアを表示するアプリを組み合わせたものです。
クロックアプリとスコアボードアプリのそれぞれの単機能アプリはいくつかありますが、組み合わせて一つの画面で操作できるアプリはありませんでしたので自作しました。
アプリモードを切り替えれば単機能アプリとしても使えるようになっています。

◆クロックはどうやって使うの?

後手番側の時計部分をタップすると、先手番側のクロックがスタート(カウントダウン)します。
保障時間を使い切ると持ち時間のカウントダウンが始まります。
手番が終わり、自分側の時計部分をタップすると手番が入れ替わり、相手側のクロックがスタートします。

[PAUSE] をタップすると、クロックが停止します。
PAUSE の状態でもう一度 [PAUSE] をタップすると、現在の持ち時間(保障時間)からクロックが再開します。
PAUSE の状態で時計部分をタップすると新しい保障時間でクロックがスタートします。

◆スコアボードはどうやって使うの?

スコアの横にある "<" ">" ボタンでスコアを増減させることができます。
スコアは PAUSE 状態のときだけ設定できます。
クロフォード、ポストクロフォードの判断は単純なロジックで実装しています。

◆設定内容の変更方法は?

[SETTING] をタップすると設定画面が表示されます。

プレイヤー名、マッチポイント数、持ち時間、ディレイなどを設定することができます。

[APPLY] をタップすると設定内容が反映され、クロックとスコアはリセットされます。
[CANCEL] をタップすると何も設定せずに設定画面が閉じます。
[HELP] をタップするとヘルプ画面(この画面)が表示されます。

ヘルプ画面は別画面で開いていますので、アプリに戻るには画面を閉じてください。

スコアの設定と設定画面の表示は PAUSE 状態でなければ実行できないようになっています。

◆全画面表示のアプリとして使うには?

Webアプリとして実装していますので、インストールしてもスマホの容量を消費しません。
「ホーム画面に追加」の機能を使うことにより、普通のアプリと同じように全画面表示のアプリとして使うことができます。

●Android端末の場合

●Apple端末(iPhone, iPadなど)の場合

それぞれの端末の標準ブラウザでなければ「ホーム画面に追加」機能が使えません。ご注意ください。
起動してしまえばネットワークアクセスはありません。

◆分かっている(仕様という名の)問題点

現時点で認識している問題点は下記があります。気が向いたら対応いたします(^_^;)。

◆その他

スマホ(タブレット)を省電力モード(しばらく操作しないと画面が暗転するモード)で使用しているときは、省電力モードを解除して、あるいは暗転までの時間を見直してから使ってください。
Apple端末(iPhone, iPadなど)ではバイブレーション機能は使えません。スイッチは表示しないようにしています。

姉妹品として アナログ時計形式のクロックアプリ も作りました。ご愛顧ください。

バグ報告や機能拡張要望は kawakami あっと js4.so-net.ne.jp まで。対応するかどうかは確約できませんが。。

(C)hinacoppy 2018